Twilight Cat's -猫娘と人間の欲情日記-
Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~
ハッスルタイム!
生徒会長アナル快楽堕ち ~完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に~
僕の種付け学校性活2〜図書委員の後輩編〜
水泳部エースの彼女が先輩DQNにNTRれた話
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
ララと奇妙なダンジョン
アニメ、ゲームの小説
作者:IM
03. タイトル未設定
<< 前へ   次へ >>
3/4

「あああああ!!」
「エミリアちゃんをあさみちゃんが洗脳しようとしたの。プリシラちゃんも洗脳されるの」
「あああああ!!」
ヨロイに乗ってた少女のプリシラも洗脳されてた、スピリッツの美沙子に。

「わたしと、エミリアちゃん、あさみちゃん、どっちとセックスしたいのって言われたらわたしなの?エイジ」
「ああ」
「わたしのおまんこにエイジのちんぽ汁、出したいの」
「わかったと、言え、よ」
「?わかったよ。エッチな姿でヨロイに乗って、エッチなポーズのわたしのおまんこにエイジのちんぽ汁出してと言わせて。あ!!あああああ!!」
エイジのちんぽ汁でおまんこが、ちんぽ汁にまみれてったプリシラ。

「ちびちびちゃん」
リュミエールの力でセーラーちびちびムーンを助けようとしてアノニマスを洗脳したトゥインクル。
「?」
「リュミエールと、同様の顔のトゥインクルだった、な。GOTTの女の子も洗脳した。トゥインクルも洗脳されるんだ」
「ああああああああああ!!」
アノニマスの放ってった、巨大な光に吹き飛ばされてったトゥインクル。
「っ!!」
蹴られてた光。

「わたしたちのような力があったらって言ってた。アノニマスにやられないよう。あの子を。愛した女の子を示したいって」
「あの子?愛した女の子?」
「「示、したいの?」」
「方法を、わかってないの」
ちびちびにセーラーサターンがゆり達の願いを言った

「どうだ、あさみ、男のチンポ」
「!!っ!!ああ!!いい!!気持ちいい!!おちんちん!!エイジのおちんちんいい!!」
ちんぽ汁がおまんこに出されてたあさみ。

「わたしのおまんこにエイジ様のちんぽ汁出させてください」
「エッチしたくてたまらない顔のゆりちゃん」
「セックスさせてください」
アノニマスに洗脳されて、エイジの性欲処理したリリィ、美沙子絵美。

「んん、んんんんん!!ん、ん、ん、んんんんん」
「ひかりちゃんの、ような可愛い女の子なら、だれでもエッチ、したいと思うだろうな」
「ちんぽ汁飲ませていいの!!エイジさまなの!!アノニマスに、やられるなら」
「だろうな」
「んんんんんっ!!」
可愛い女の子とエッチするだけ出るエイジのちんぽ汁飲んだひかり。
「あああああん!!あああああ!!あああああ!!あああああ!!あああああ!!」
「俺がやったほうがいいだろう?」
「いい!!いいですわ!!わたしのおまんこにもエイジさまのちんぽ汁出してほしいですわ!!」
「いいのか?ちんぽ汁」
「あ!!あっ!!あああああ!!あああああん!!おまんこに、ちんぽ汁!!ちんぽ汁!!あああああ!!」
可愛い少女とエッチするだけ出てるエイジのちんぽ汁がひかりのおまんこに出た。

「七草芹菜ちゃんね」
「?」
「アノニマスから助けられました」
「誰?」
「?誰」
「アノニマスに洗脳されて、わたし、わかったの」
「デヴァダシー、で助けられてないってわかっちゃった?」
「!!」
「!?ああああああああああ!!」
「芹菜!!」
「ケイ」
アノニマスが洗脳した女の子、洗脳された芹菜、デヴァダシーに乗ったケイに助けられた芹菜と、洗脳されてた生徒。

「婦警さん!!」
「エイジさま、あの人達」
「「警察ならセックスしてやれって言うのでしょう?」」
「アノニマスの性欲処理してやれ」
「あああああ!!」
「あああああ!!あああああ!!っ、!!あああああん!!あ!!」
「エミリア、あさみ、エロい」
ウィルウェアになってったエミリア、あさみのエロ動画を見てるアノニマスがちんぽをあさみエミリアのおまんこに突っこんでた。
「あああああ!!あああああん!!」
「男だとこういうのが好きでしょう?」
「!!」
「!!」
警察が男の性欲処理するように洗脳されてたエミリア、あさみ、アノニマスのちんぽ汁であさみ、エミリアのウィルウェアがどろどろになった。

「アノニマスが、女の子の敵。アノニマスからデヴァダシーで女の子を助ける」
エッチな、スーツ姿でデヴァダシーに乗る、芹菜。
「何してたの!?ゆりちゃんとお姉ちゃん」
「何、?芹菜だっ、て」
「えっち」
エロいスーツ姿の芹菜、マイクロビキニ姿のゆり、美沙子。
「えっちな姿だったらアノニマスが。!?」
「なに!?何なの」
「!?」
「何て、術なの!!」
アノニマスに呆然としてた芹菜、リリィ、美沙子にアノニマスの術が。
感想を送る
1
<< 前へ   目次   次へ >>
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ