Twilight Cat's -猫娘と人間の欲情日記-
Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~
ハッスルタイム!
生徒会長アナル快楽堕ち ~完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に~
僕の種付け学校性活2〜図書委員の後輩編〜
水泳部エースの彼女が先輩DQNにNTRれた話
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
ララと奇妙なダンジョン
トランス
作者:ブルー
04. はじめてのヌード撮影
<< 前へ   次へ >>
4/10

「レオタードも全部脱いじゃってヌード撮影をはじめようか」
「ちょ……さすがに南っ」
「スケスケレオタードで大事な所まで見せておいて、いまさら嫌とは言わないよね」
「あれはそっちが霧吹きで勝手に」
「いい笑顔だったよ」
「全部脱ぐのは聞いてなかったわよ、南」
「どうせ大会だと大勢の観客の前で開脚したりするくせに」
「それとこれは話が違います。あれは演技だし」
「いいからいいから。南ちゃんはスタイル抜群なんだからさ。心配しなくても撮った写真は学校の友達に見せたりしないよ」
「っっ……!」
「わかったら、おとなしくレオタードを脱いだ方が南ちゃんのためだと思うよ」
「……ほんとにこれが最後ですよ」
 南は身につけていたレオタードを脱いだ。
 男の前で生まれたままの姿を晒す。
「これでいいですか」
「おおっ! 浅倉南ちゃんのヌード! アソコもバッチリだ」
「あんまり見ないでください」
「ダメダメ、手で大事な所を隠したりしたら」
「でも……」
「このボールを横に持ってポーズを取ってもらえるかな」
「……」
「いいねー。いいよー。その抵抗してる表情。いかにも男に初めて裸を見られた女子高生って感じだ」
「……」
 南は小道具のボールを脇に抱えてカメラの前でポーズを取る。
(とうとう南……裸になっちゃった……)
 男の誘いに乗ったことをいまさら後悔している。
「顔が赤くなってきた」
「あたりまえじゃない」
「裸を見られてどんな気分?」
「早く帰りたい……」
「まだ撮影は始まったばかりだよ。おっぱい小さいね、南ちゃん」
「やだ……はずかしい、南……」
 生まれて初めて男に裸を晒したはずかしさに南はカメラをまともに見ることができない。

イラストby『月夜のリボン』さん
ブルー
感想を送る
3
<< 前へ   目次   次へ >>
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ