蒼い小部屋2020 発売中! DMM / DLsite
ソウルボイス
作者:ブルー
公開
07. ヤリチン先輩
<< 前へ   次へ >>
7/12

<<よお!
>>はて、どちらさんですか?
<<俺だよ俺。もう忘れたのか。
>>冗談だよ、木地本。
<<その様子だと元気そうだな。
 木地本とたまに連絡を取っている。森下さんほどではないが。
 男と頻繁に連絡を取り合ってたら気持ち悪い。
>>あれから風間さんとはどうなったんだ?
<<さー、どうなったかな。
>>とぼけるなよ。
<<ハハハ。おかげさまでな。
 トークアプリに写真が送られてきた。
 そこには、髪を頭の後ろで短く二つに束ねた風間こだちさんと木地本が仲睦まじく映っている。
 風間さんは同学年の女子生徒で剣道部の主将を務めている。古風で家庭的な女の子だ。
 剣道をしている時はいつも厳しい表情をしていた記憶だが、写真の風間さんは木地本の隣で幸せそうに微笑んでいた。俺は風間さんもこんな表情をするんだと思った。
>>うまくいってるみたいだな。
<<これも全部おまえのおかげだよ。
>>俺は別に。森下さんの思いつきだよ。
 親友の俺が言うのもあれだが木地本はなかなかのイケメンだ。女子にモテるくせに妙に友達想いだったり真面目だったりする。
 その木地本が風間こだちさんをずっと好きだったことを知った俺と森下さんは、2人をくっつけるためにダブルデートを計画した。もちろん首謀者は森下さんだ。森下さんはノリがいいので、そういうサプライズとかがとても好きだ。
 俺が森下さんと知り合うきっかけを作ってくれたのが木地本で、俺にしても恩返しをしたい気持ちがあったし、森下さんは元々木地本と知り合いだったのでお節介を焼きたかったのかもしれない。
 俺の転校後、木地本は風間こだちさんに告白して晴れて正式に付き合うことになったというわけだ。
<<おまえに負けられないからな。
>>風間さんとはどこまでいったんだ?
<<バカヤロウ。いえるわけないだろ。
>>キスはしたのか?
<<ノーコメントだ。
>>教えろよ、親友だろ。
<<そういうおまえたちはどうなんだ?
>>俺と森下さんはラヴラヴだよ。
<<それならいいがな。
>>なんだよ。意味深だな。
<<ほらよ、頼まれてたやつだ。
 森下さんの教室での様子の写真が貼られた。
 教室の窓際に立った森下さんを囲むようにしてクラスの男子が並んでいた。休憩時間に教室で談笑でもしているのだろう。話すことが大好きな森下さんは楽しそうな顔をしている。
 それにしても距離が近い。30センチも離れてないんじゃないかと思う。
 これだけ近いと森下さんの香りもかげるだろう。
<<森下はあいかわらず学校の人気者だぞ。
>>彼氏が出来たことはみんな知ってるんだよな?
<<校内中の大ニュースだったからな。知らない奴はいないだろう。
>>男子と話すな、とは言えないしな。
<<問題は3年のヤリチだろうな。
>>ヤリチって、あのヤリチンか?
 3年生のヤリチはサッカー部のFWで、試合でゴールを決めた数よりこれまで口説き落とした女子の数が多いような奴だ。狙うのは決まって学校で人気のある女子で、その証拠画像を仲間内で見せびらかせて自慢するのが趣味だとか。校内には奴に泣かされた女子は多い。なので後輩(とくに男子)からは処女キラーとかヤリチン先輩などと呼ばれている。
 森下さんも以前からヤリチに言い寄られてとても困っていると相談を受けたことがある。森下さんはヤリチみたいなチャラい男が大嫌いなのだ。
 ヤリチンにすれば、学校一の美少女の森下さんを標的にしないわけはない。
<<あいつ、森下の部活終わりに待ち伏せして強引にいっしょに帰ったみたいだぞ。
>>ほんとか?
<<森下から聞いてないのか?
 写真が2枚貼られた。
 1枚目は、学校の校門前で立ち止まっている制服姿の森下さんの姿が映っていた。
 その正面に、茶髪のヤリチン先輩が立って親しげに話しかけている。
 森下さんは両手で学生鞄を提げていた。表情からするとヤリチンの言葉に耳を傾けている様子だ。1人で帰っているところを声をかけられたのだろう。森下さんにすれば、相手が先輩なので無視するわけにもいかない。
 2枚目の写真は、森下さんとヤリチンが隣に並んで、いっしょに駅の方向へ歩いて行く後ろ姿だ。
 問題なのは、ヤリチンの腕が森下さんの肩に回されていたことだ。
 まるで自分の彼女のようになれなれしい。
>>あいつ、森下さんの肩に腕を。
<<森下はかなり嫌がってたみたいだがな。
>>電車もいっしょに乗ったのかな?
<<さあ、そこまでは知らん。
>>悪いな。スパイみたいなことをさせて。
<<俺は男だからな。おまえの気持ちは良くわかる。それに大きな借りもあるしな。まあ、森下はガードが堅いので有名だ。心配ないだろ。
>>森下さんは優しいから俺によけいな心配をかけたくないんだろ。
<<だろうな。一途な森下らしいな。
>>教えてくれてありがとうな、木地本。
<<ああ、またなんかあったら連絡するよ。
>>おう。風間さんによろしくな!

 木地本との会話が終わった後も、森下さんがヤリチンに肩を抱かれている画像を見て悶々としていた。
 写真は2人の後ろ姿だが、肩を抱いたヤリチンの手が制服越しに森下さんの胸を揉んでるんじゃないかと想像してしまった。
 木地本がいっていた通り森下さんはガードが堅いのはわかっているが、相手はあのヤリチンだ。
 言葉巧みにいいよって後輩女子の胸を揉むぐらい簡単だろう。
「あっ、手がすべった!」とか「制服に虫がついてるよ」とか、悪知恵の働く先輩なのでその場の空気を読んで口実を思いつきそうだ。
 さらに歩きながらスカートの上から森下さんのお尻を触ることなど造作もない。
 風の噂では、学校帰りのヤリチが女子をラブホテルに連れ込んでいるのを見たことがある奴がいるとかいないとか。
 もちろんまったくのデタラメの可能性もある。
(森下さん、大丈夫かなあ……)
 俺は急に心配になった。
感想を送る
39
<< 前へ   目次   次へ >>
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ