蒼い小部屋2020 発売中! DMM / DLsite
ソウルボイス
作者:ブルー
公開
08. 下校の理由
<< 前へ   次へ >>
8/12

>>あのさ、森下さん。
<<なぁに?
>>ヤリチ先輩といっしょに下校したの? サッカー部の。
<<ああ。木地本くんに聞いたの?
>>うん。
<<帰ったっていうか相談があって。べつにあなたに隠してたわけじゃないのよ。
>>相談?
<<ともみって覚えてる?
>>森下さんのクラスメイトの?
<<そのともみがね、サッカー部の先輩と付き合ってたんだけど困ったことになって。
>>相手はヤリチ?
<<ううん。べつの先輩。
>>そっか。
<<ともみは伝えたんだけど別れてくれなくてトラブルになってたの。
>>それでヤリチ先輩に相談したのか。
 ようやく話がつながった。
 クラスの女子にたすけて欲しいと頼まれた森下さんは顔見知りのヤリチ先輩を通して問題を解決しようとしたわけだ。きっと下校しながらのほうが相談しやすいと考えたのだろう。
 友達思いの森下さんらしい。
>>話を聞いて安心したよ。でも、どうして森下さんに。
<<校内でわたしが先輩に話しかけられてるのを見てたみたい。
>>バスケ部とサッカー部っていうのもあるのかな。
<<そうなのかも。
 これは不思議な話だが学校内には体育会系の部活同士で微妙なパワーバランスみたいなものがある。野球部・サッカー部・バスケ部・バレー部が有力で、それ以外の体育会系部活が続く。文化系や帰宅部はその下だ。
 おそらくどの学校も似たようなものだと思う。
<<2年生のわたしが直接言うより、同じサッカー部同士のほうが話が早いでしょ。
>>それで問題は解決したの?
<<ええ、先輩がうまく説得してくれたわ。ちょっと見直しちゃった。
>>森下さんもひと安心だね。
<<それがね……いいにくいんだけど。
>>どうしたの?
<<1回でいいからデートをしてくれって言われてて。ご褒美に。
>>はあ? なにそれ??
<<わたしも意味がわからなかったわ。
>>もしかしてOKしたの?
<<1回ぐらいならいいかなって……。ごめんなさい。あなたに相談せずに勝手に決めたりして。
>>森下さんは悪くないよ。
<<うんーー。
>>やめておいたほうが良くない?
<<もう先輩と約束しちゃったし。いまさらはムリよ。
>>いつ行くの?
<<今度の日曜日よ。
>>どこに行くか決まってるの?
<<さあ、それはまだ決まってないみたい。
>>そうか……心配だな、森下さん。
<<平気平気。友達とちょっと出かけるのと同じでしょ。
 森下さんは気楽そうに返事をしていたが、女の子なので男子の下心をまったく知らない。
 とにかくヤリチンは手が早いので有名だ。
 はじめから森下さんをデートに誘う目的だったのかもしれないと思った。ともみとかいうクラスメイトもグルの可能性がある。
 会話の最後に、制服姿の森下さんが楽しそうに体育館でバスケットボールをドリブルさせている写真があった。
 おそらく昼休憩時間に友達と遊んでいるところを撮ったのだろう。
 白と黒のセーラー服だった制服は、季節が変わり黒と白のセーラー服に替わっていた。
感想を送る
37
<< 前へ   目次   次へ >>
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ