Pncrは二次創作の小説・イラストの投稿サイトです。
作品数: 52
登録者数: 72
lion
Twilight Cat's -猫娘と人間の欲情日記-
Charming Mate ~女王サキュバス育成日誌~
ハッスルタイム!
生徒会長アナル快楽堕ち ~完璧お嬢様がケツマゾ便女当番に~
僕の種付け学校性活2〜図書委員の後輩編〜
水泳部エースの彼女が先輩DQNにNTRれた話
日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~
ララと奇妙なダンジョン
2016年08月29日
today
1
total
1322
【芸能】2016年度さくら学院メンバー考察
中3
・倉島颯良(茨城)
 6代目生徒会長に選ばれる。早稲田アカデミーのCMに出演。
 やる気がない時は目が死んでいるが、やる気になると周囲の予想を超えるパワーを発揮する。
 アイドルというよりは、バスケ部かバレー部の先輩。
 以前は自分から発言していなかったのが最近は積極的にしゃべるなど、生徒会長としてさくら学院を盛り上げようとしているのが垣間見える。
 さらパイの成長がハンパない。

・黒澤美澪奈(東京)
 MC委員長。
 倉島颯良のサポート役としてさくら学院に転入してきた。
 天才テレビくんに出演していたなど経験豊富。通称プロ。
 場慣れしたトーク回しで、番組では美澪奈が生徒会長のように見える。
 バラエティ力が高い。ロガールで森先生に顔がうるさいと言われるように顔芸が得意。
 Ciao Smilesにも同時並行で参加している。

中2
・山出愛子(鹿児島)
 副生徒会長。事実上、7代目生徒会長就任内定。
 鹿児島から通っている頑張り屋さん。通称愛子様。
 さくら学院でのキャリアが最も長く、さくら学院に対する思い入れが強い。
 ゆいもあから連なる伝統を最も色濃く継承している。
 身長が低いのもさくら学院の伝統か。

・岡田愛(名古屋)
 身長が急激に成長して160cmを突破。
 トリセツの回にて、自らぶりっ子はめぐの生き様と言い切ったようにぶりっ子キャラ。
 古風な顔立ちをしていてモデルとしての風格がすでに出てきている。
 バレエを習っているためダンスの軸がしっかりしていて見栄えがする。
 さくら学院の大エース。個人的にはもっとも応援しているメンバー。

・岡崎百々子(神奈川)
 去年、お笑いコンビ博多華丸大吉の華丸の娘(次女)であることが発覚して一部ワイドショーでも取り上げられる。
 目が父親にそっくり。元気な時はとびきりの美少女だが、気を抜くと目が死んでいる。
 美少女度合いだけでいえば大エースの岡田愛よりも上か。
 父親の影響でいつもおかしなモノマネをしてすべる。
 将来性はかなり高い。心配は飽きっぽそうな所か。

中1
・麻生真彩(神奈川)
 公式HP紹介順の法則通りだと8代目生徒会長。
 元気キャラで美少女度も高いがステージだとわりと消えている。
 いつだったかロガールで前に出た時に何の気なしに踊った姿は中1とは思えない色気があった。
 あごに関する話題になると急に黙るなど、あごがコンプレックスと思われる。
 
・日髙麻鈴(神奈川)
 目が特徴的。
 はじめは流暢な英語がしゃべれるなどバイリンガルキャラだったが、いまは妖精が見えるなどオカルトキャラでキャラが立っている。
 普通の中学生っぽい。

・新谷ゆづみ(和歌山)
 新転入生。
 チャオガール出身でCiao Smilesにも参加している。
 一説によると福岡よりも東京に着くのに時間がかかるといわれる和歌山(陸の孤島)から通っている。
 森先生に滑舌の良さを褒められるなど、告知はメンバーの中で一番上手い。
 努力家特有のオーラが出ている。なんとなく渡る世間は鬼ばかりに出てそう。

小6
・藤平華乃(千葉)
 公式HP紹介順の法則より、9代目生徒会長候補。
 14年度メンバーに次ぐさくら学院第2期黄金世代の中心メンバー。
 森先生と仲がいい。ロガールでいじられた華乃が怒って森先生の体に叩く(タッチ)する場面がたまにある。
 小学校では自身がアイドルであることを公表しているらしい。そのせいか最近は周囲の目を気にしておとなしく(ゆいちゃん化)なってきた。
 目がクリクリしていて口が大きい。歯並びが綺麗。

・吉田爽葉香(大阪)
 さくら学院の秘密兵器にして最終兵器。メガネをかけたロリコンほいほい。
 通称そよそよor吉田画伯
 ロガールの解答で描く画はかなり独創的。
 本人いわく、リアル小学校ではマンガイラスト部に所属していて画には自信があるとのこと。
 森先生には吉田戦車といわれている。しゃべりも同じぐらい独特。
 カメラを見つけてすまし顔をしているが、素の部分の子供らしさがちょくちょく出る。
 小6組の中で一人だけ身長が高い。大阪弁に対する愛が強い。
 モデル志望。バラエティ戦闘力は無限大。
 次期エース候補。

・有友緒心(千葉)
 新転入生。
 小6にして毒舌を吐く少女。
 とくに同期の萌々穂に対しては厳しい。
 笑顔が突っ張っているなど、まだアイドルとしては駆け出し。
 歌もダンスも成長中か。

・森萌々穂(東京)
 新転入生。
 ロガールで森先生にぶりっ子疑惑について聞かれた際、「ぶりっ子のどこが悪いんですか?」と名言を残す。
 岡田愛が無自覚のぶりっ子なら、森萌々穂は王道ぶりっ子。
 自分を可愛く見せることを小6にして知っている。
 ベビメタが大好きと公言している。ただいま父兄人気が急上昇中。
 そんな中、舞台「秋桜学園合唱部」にて頬がやせこけた写真が公になり父兄に衝撃が走った。


さくら学院 生徒紹介(公式)
http://www.sakuragakuin.jp/members/
ゲーム】 【同人】 【芸能】 【競馬】 【アニメ】 【ヒロイン
名前
本文
**
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ