Pncrは二次創作の小説・イラストの投稿サイトです。
作品数: 57
登録者数: 76
lion
母さんじゃなきゃダメなんだっ!!6~完結編・後編~
意気J●が弱みを握られてオッサンに好き勝手にされちゃうお話
コンビニ少女Z
その頃、彼女はアイツと…
エガオノリユウ
なんでそんなヤツがいいんだよ…
種付け先生の純愛催●キメセク指導
嬲 -Nobly-
2014年11月23日
today
1
total
926
【回顧】マイルチャンピオンシップ
ミッキーアイルが好スタート。インから同じ好スタートを切ったホウライアキコが先頭へ。京都1800のレコードホルダーが3番手につけて早い流れに。
注目のロゴタイプは先行集団の直後。1馬身後ろにフィエロが続いてクラレントが外目へ。ワールドエース、勝ったダノンシャークがさらに後ろ。連覇を狙うトーセンラーは後方4番手をグランプリボスと並んで追走。
4コーナーではホウライアキコが早くも脱落。かわってミッキーアイルが先頭に立つがハイペースがたたったのか直線半ばで後退。馬場の4分どころを通ってフィエロが先頭へ。同じくグランデッツァが追いすがる。ロゴタイプはやはり上がり勝負が向いていない様子でジリジリと伸びない。そのままフィエロが押し切るかと思ったところに内に進路を取ったダノンシャークが鋭く伸びてくる。二頭が並んで首の上げ下げでゴール。わずかハナ差でダノンシャークが初のG1タイトルを奪取。

馬券は見事にハズレ。今年10連敗ぐらいかな。微妙にかするのですが1着の見立てが悪いです。
逆にエキストラエンドが5着で止まってくれて良かった。あれが2~3着に来ていたら悔しくてそのままふて寝コースでした。ダノンシャークは岩田騎手の好騎乗が光りました。ロゴタイプは時計勝負の不安が的中しました。あの様子だと10回やっても10回とも負ける。他ではトーセンラー・グランプリボスは勝負が終わったあとに突っ込んできた感じ。ワールドエースは本調子ではないのでは?
来週はゲンのいいJCなので軍資金を少し多めの予定です
ゲーム】 【同人】 【芸能】 【競馬】 【アニメ】 【ヒロイン
名前
本文
**
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。
since 2003 aoikobeya 問い合わせ