イラスト・小説投稿サイト
登録者数: 67
lion
Twiiter
トピックス
マスター大好きクールメイドと昼夜を問わずイチャラブセックス
巫女神さま
夏休み明けの彼女は…~チャラ男好みの黒ギャルビッチに~
錬精術士コレットのHな搾精物語
脳内トランス~白目を剥くほど気持ちイイ音のドラッグ~
SEQUEL colony
~ロリビッチCG集~みゆちゃんの夏休み 後編
神月の巫女と試練の洞窟
2019年04月06日
today
1
total
215
【競馬】桜花賞 G1
【競馬】桜花賞 G1
 阪神 1600(芝)
◎クロノジェネシス:馬群が捌けるかどうか
○グランアレグリア:新馬戦でダノンFを下す。ペース次第であっさりも
▲ビーチサンバ:今回はスタートを決めて
△ダノンファンタジー:5戦4勝。マイルのスペシャリスト
×シゲルピンクダイヤ:直線だけで勝ち馬に迫る
×ノーワン:成長力のあるハーツクライ産駒
×アウィルアウェイ:距離延長微妙もひと叩きされて上昇気配

 桜花賞は過去20年さかのぼっても1~5の馬番は勝利なし。そのデータが嫌われてかクロノジェネシスが思ったほど人気をしていない。あえてそこを狙ってみたい。
 対抗は最後までどっちにしようか悩んでいたグランアレグリア。新馬戦でダノンFを負かしたように能力は一枚上。8番枠と絶好の枠番を引いた。天栄仕上げなので抜かりはないはず。ペース次第ではあっさりもありうる。
 ビーチサンバは前走は隣の馬が暴れたのを気にしてスタートで後手を踏んだ。五分のスタートなら◎を逆転も可能。この外枠もちょうどいい。
 一番人気が予想されるダノンFはデビュー以来マイルばかりを使われてきたマイルのスペシャリスト。唯一の不安は行きたがる気性。前走も追走で首を上げていた。
 あとはチューリップ賞で直線だけでダノンFに迫ったシゲルピンクダイヤ、ハーツクライ産駒で穴っぽいノーワン、距離がもてば能力は遜色のないアウィルアウェイ。
 馬券はクロノジェネシス→ノーワンの馬単にしました。
 前日段階で400倍ほどついています。
ゲーム】 【同人】 【芸能】 【競馬】 【アニメ】 【ヒロイン
1 名前:常連の774さん 投稿日:2019-04-06 23:45:28 (土)
ダノンの単勝で、後はチューリップ組のノーブルスコア、シゲルで
ビーチサンバは3着ありそうなので
このコースは川田×中内田で2戦2勝、今日の阪神芝1600全部
ディープ産駒なのでダノンにしました
2 名前:ブルー 投稿日:2019-04-07 00:36:32 (日)
今年の中内田厩舎は勢いがすごいのでダノンFはいいと思います。
かかる気性なので、ここに全力投球なのも買い要素です。
阪神牝馬Sを見た感じ、先行勢に有利なりそうな気がします。
3 名前:ブルー 投稿日:2019-04-07 14:34:37 (日)
なんとなく先行有利になりそうなので、穴候補に逃げもありうるエールヴォアを追加で
4 名前:常連の774さん 投稿日:2019-04-07 15:48:35 (日)
ぎゃああああああああああああああ
飛んだー
5 名前:ブルー 投稿日:2019-04-07 15:59:24 (日)
まあ、だいたい予想通りでした。
ダノンはやはりかかってました。
クロノジェネシスもパドックで入れ込んでたので飛ぶかと思ったのですが地力で3着につっこんだ感じですね。
グランアレグリアは8番枠もかなり良かったです。
予想外だったのはエールヴァアが逃げずに差しになってたことぐらいでしょうか。
6 名前:常連の774さん 投稿日:2019-04-07 16:34:29 (日)
いきなりかかってましたねw
あんまり強くなかったですね、それよりシゲルが凄かったですね
馬券はクロノ買ってなかったので全滅です
北村騎手嫌いなんですよね・・・
7 名前:ブルー 投稿日:2019-04-07 17:06:51 (日)
自分も馬券ははずれました。
エールヴォアが出負けしなければなぁ。。。
ダノンFは調教からかかってる情報があったので怪しい匂いが漂っていました。
専門誌でも5戦4勝のわりに印が集まってなかったので、結果的に危険な人気馬だったと思います。
来週はサートゥルナーリアで堅そうです。
ただ、グランアレグリアが楽勝したのでオッズが1.5倍とかになりそうで、そちらが心配です。
8 名前:常連の774さん 投稿日:2019-04-07 17:41:39 (日)
サートゥルナーリアはガッチガチでしょうw
9 名前:ブルー 投稿日:2019-04-07 18:38:54 (日)
根っからの穴党なんで1.5倍とかだと悩ましいです。
あと今年に入ってはじめた『俺プロ』が順調に昇段して3段になりました。
そっちだとプラス収支みたいです。リアルマネーだと大負けなのに。。。
名前
本文
**
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。問い合わせ
since 2003 aoikobeya