イラスト・小説投稿サイト
登録者数: 68
lion
Twiiter
トピックス
聖華女学院高等部公認竿おじさん2
椎菜と甘酸っぱい夏祭り♪
ナンパビーチを誰とでもヤリまくり
叔父と姪トせっくす ~彼氏にはナイショだよ~
ルインズシーカー
アルバイト露出女子校生
添い寝フレンドと行く温泉旅行 -おもちゃえっちつき
flowerwitch
2019年05月23日
today
1
total
171
【競馬】日本ダービー 枠順
5月26日
東京 11R 2400(芝)
1.ロジャーバローズ:絶好枠。前走は厳しいペースで逃げ粘る
2.ヴィント:人馬ともに記念出走
3.エメラルファイト:クロフネ産駒で距離延長がどうか
4.サトノルークス:距離が伸びて追走は楽になるはず
5.マイネルサーバス:ダート血統。タフな流れになれば台頭
6.サートゥルナーリア:ぶっつけで皐月賞を勝利。デビュー前からここが目標
7.ダノンキングリー:共同通信杯勝ち。東京でさらに瞬発力が生きる
8.メイショウテンゲン:武豊騎乗。大雨が降れば鬼
9.ニシノデイジー:東京コースで強いメンバー相手に重賞勝ち
10.クラージュゲリエ:皐月賞は思ったほど負けていない
11.レッドジュニアル:京都新聞杯の勝ち馬。Hペースになれば
12.アドマイヤジャスタ:皐月賞は外枠不利。デムーロ騎乗で前進可
13.ヴェロックス:皐月賞は直線で勝ち馬と接触。スムーズなら
14.ランフォザローゼス:1勝馬もいまだ連対率100%。
15.リオンリオン:逃げるのはこの馬。同コースの青葉賞勝ちが光る
16.タガノディアマンテ:G2で負けているようでは
17.ナイママ:見せ場はナイママ
18.シュヴァルツリーゼ:東京はプラスも大外枠はマイナス

○ノーザンファームがG1を7連勝中
サトノルークス・サートゥルナーリア・クラージュゲリエ・アドマイヤジャスタ・ヴェロックス・ランフォザローゼス・リオンリオン

○外国人騎手がG1を6連勝中
サートゥルナーリア・アドマイヤジャスタ

○過去10年で前走皐月賞組が9勝
サトノルークス・サートゥルナーリア・ダノンキングリー・メイショウテンゲン・ニシノデイジー・クラージュゲリエ・アドマイヤジャスタ・ヴェロックス・シュヴァルツリーゼ

○過去10年のダービー馬すべて東京コースor2000以上の重賞勝ちあり
(過去20年にさかのぼっても例外はウォッカとタニノギムレットのみ。両馬とも前走のG1で1番人気に押されていた)
サートゥルナーリア・ダノンキングリー・メイショウテンゲン・ニシノデイジー・クラージュゲリエ・レッドジェニアル・リオンリオン

▲ダービーで乗り代わり勝利は20年間で0
サートゥルナーリア・メイショウテンゲン・クラージュゲリエ・アドマイヤジャスタ・ランフォザローゼス・リオンリオン・タガノディアマンテ

▲芦毛のダービー制覇は20年間で0
エメラルファイト・メイショウテンゲン

▲ジャスタウェイ産駒はいまだ重賞未勝利
アドマイヤジャスタ・ヴェロックス

 サートゥルナーリアは乗り代わりがどうか。それさえ乗り越えればデータ上も最有力。
 次点ではダノンキングリー。ヴェロックスは重賞未勝利がひびいた形。
 他ではノーザンファーム生産馬という点でクラージュゲリエ。
 意外にもノーザンファーム生産馬で重賞勝ちがある馬はサートゥルナーリア・クラージュゲリエ・リオンリオンの3頭しかいない。このうちリオンリオンの横山武騎手は乗り代わりの上に、デビューして3年目でG1初騎乗・重賞未勝利とあらゆるデータにひっかかる。(もし勝てば多数のG1記録を更新)
 データからは穴の出番は少なそうだがあえて探すなら京都新聞杯勝ち馬のレッドジェニェル。雨だったアザレア賞の4着に目をつぶればトーセンホマレボシと戦績がかなり似ている。3着なら十分ありえる。
 なお、ダノンキングリーはノーザンファーム生産ではないものの、天栄で調教を受けている。
ゲーム】 【同人】 【芸能】 【競馬】 【アニメ】 【ヒロイン
名前
本文
**
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。問い合わせ
since 2003 aoikobeya